お料理の写真撮影は「切って中身を見せる」のがポイント

名古屋駅前 料理教室 Vesta Cooking Studioのトップページへ

お料理の写真撮影は「切って中身を見せる」のがポイント

お料理の写真を撮影しましょう。出来上がった料理を撮影するときは、切って中身を見せるのがポイントです。ケーキやお菓子などは効果絶大。中に何が入っているかを見てもらいましょう

料理写真のコツて何ですか?

がんばって作ったお料理。記念に写真を撮ってみたけど、なんかイマイチ…。何かが足りないんだけど、その何かが分からない。プロの写真と自分の写真、いったい何が違うんだろう?
そこでVestaの写真担当さんに聞いてみました。
「料理写真のコツってなんですか?」

「切って中身を見せる」

Vestaの写真担当です。料理写真のコツについて一つ助言をしておきます。料理写真でよく使われる手法の一つに「切って中身を見せる」というのがあります。
例えばこんな風に。



スパッと切って中に何が入っているかを見せます。揚げ物なんて、そのまま撮影すると、ただのキツネ色のかたまり」にしか見えません。そこで、このように切ってしまうわけです。切れ味の良い包丁を使いたいですね。

お菓子も切りましょう

切って中身を見せるのは、ケーキなどスイーツ系でもよく使われます。ぱっと見て中に何が入っているか分からないものは、とにかく切るようにしてみましょう。
例えばこのイチゴ大福の写真。



中に真っ赤な苺とあんが入っているのですが、残念ながら白い固まりにしか見えません。そういう時は「スパッ!」とカットしてしまいましょう。



ほら、この通り。誰が見てもイチゴ大福です。

外見が地味ならば切ってみる

衣に包んでしまうフライや揚げ物、皮に包んでしまうシュウマイや春巻き。そうした外見が地味になってしまうものは包丁でスパスパ切って盛りつけましょう。見た目が大きく変わり、食欲もそそりますよ。

Vesta名駅店 キャンペーン情報

春です。新しいことにチャレンジしたいと思っている方、名古屋駅前でお料理をマスターしませんか?Vesta Cookingでは初心者の方でも気軽に始められるコースを御用意しております。

2月のFコース「簡単!おいしいイタリアン」ではパスタとイタリア風肉団子のポルペッティーネが登場。デザートはイギリス風のトライフル。ボリュームたっぷり。食べ応えのある講座です。

今年は和食にチャレンジしてみませんか?「しっかりマスター1人前」コースでは石川県の郷土料理「治部煮」や北海道の名物料理「イカ飯」などを作ります。

クリスマスや忘年会のシーズンですね。今回のCコース「 おもてなしのお手軽レシピ」はパーティにも出せる手作りお料理が登場。

秋野菜を使ったお料理の御紹介。名古屋駅前の料理教室Vestaではお野菜を使ったヘルシー料理がたくさん登場します。今回は中華風のお料理です。

11月のCコース「おもてなしのお手軽レシピ」は3品ともお野菜をたくさん使ったお料理です。色とりどりのお野菜を使って、味だけでなく見た目も楽しめるようになっています。

食欲の秋到来。Vestaのお料理講座「簡単!おいしいイタリアン」でもボリュームたっぷりのお料理が登場。パリパリのチキンにパスタ、そしてデザートの3品を御紹介します。

彩り豊かなお料理を前にすると、食欲がわいてきますね。蒸し暑い日が続くようになった7月は「サラダ寿司」をしっかり食べて、体調を整えましょう!

ジメジメした梅雨の季節は、サッパリしたものが食べたくなりますね。「しっかりマスター1人前」では「鶏そば」を作ります。

汗ばむ陽気の日には、お酢を使ったサッパリ料理はいかがでしょう?レモン風味のさわやかデザートも作りますよ。

最初から最後までグループ作業なし。一人で全部こなす「しっかりマスター 一人前」講座がスタートしました。今回はプレート料理を作ります。

基本を学ぶ「Aコース 初めてのクッキング」に人気の海老ドリア」が登場です。ホワイトソースの作り方を身につけ、さまざまなお料理に応用してください。具だくさんのミネストローネも見逃せません!

美味しいお料理、栄養価の高い料理も大切ですが、ここぞと言うときにために「見せる」料理もマスターしましょう。手まり寿司は色鮮やかで、「おおっ!」と思わせるのにピッタリです。

2014年バレンタインデー特別講座は「ハートのダックワーズショコラ」。アーモンドの風味豊かな手作りお菓子です。持ち帰り用&プレゼント用のラッピングも施します。

Fコース「簡単!おいしいイタリアン!」では定番のパスタ料理が登場。今回は海産物を使ったシーフード風味のパスタです。デザートは濃厚ヨーグルトを作ります。

寒い日が続きますね。こんな時は野菜たっぷりの具だくさんスープで体も心も温まりましょう。野菜=サラダという考えから抜け出して、彩り豊かなスープにチャレンジしてみませんか?

2014年01月18日

お料理の写真撮影は「切って中身を見せる」のがポイント

お料理の写真を撮影しましょう。出来上がった料理を撮影するときは、切って中身を見せるのがポイントです。ケーキやお菓子などは効果絶大。中に何が入っているかを見てもらいましょう

お料理講座では中華料理「小さなチャイニーズレストラン」を開催。担々麺やイカしゅうまいなど、温かで気軽に作れる中華料理を御紹介。

出来上がった料理の写真を撮ってみましょう。「いい感じ」の写真を撮るには、わざと「はみ出る」ように撮影するのがポイント。お料理にぐっと近づいてからシャッターを切ってみましょう。

2014年最初の講座は和食からスタート。手打ちのカレーほうとうや味噌そぼろあん、そしてデザートにはイチゴ大福を作ります。

Copyright(C) 2004-2018 Vesta Cooking Studio All rights Reserved.